えっ、日本政府関係者が輸出規制で誤判を認める? 聯合がまた、韓国民を「誤判」に導く報道

投稿者: | 2019年8月10日

嫌な雰囲気は薄々感じていたのだが、やはり、こうなったか、という感じだ。

経済産業省は今月8日、7月4日に輸出管理を厳しくするとしていた韓国向け半導体材料3品目について、一部品目の輸出を許可したと発表した。

18日のNHKの報道で、経済産業省が「審査の期間は、標準で90日程度かかるのだが、「日本企業と韓国企業の双方の管理体制が適切で、軍事転用のおそれがないことが確認できれば、速やかに許可を出す方針」と明かしたとされ、この「速やかに」という表現、私は強い懸念を抱いていた。
●NHK 2019年7月18日 16時17分
韓国への輸出規制 軍事転用のおそれなければ輸出許可へ

懸念は的中し、実際に「速やか」に許可が出てしまった。「標準で90日程度かかる」はずが、約1カ月。この期間に「日本企業と韓国企業の双方の管理体制が適切で、軍事転用のおそれがないことが確認できた」ということか。

私には、日本側が、韓国側の在庫状況と生産計画を調べて、生産に支障をきたさないように必要性が高いものから補充してやることにした、というだけに見える。(個人的には、この機会に、90日は使ってもっと締めたほうがよかったと思うのだが。しかし大事なのはこれから。不自然、不必要、軍事転用のおそれがありそうなものは厳格に不可としてほしい)

これを受けて、聯合がさっそく飛ばした。

●聯合ニュースTV 2019.08.09.午後9:14
日本政府関係者、輸出規制で誤判を認める…”予想外の騒動”

[アンカー]
輸出規制措置以後、連日拡散している韓国での反発の動きに、日本政府の関係者が誤判を認めたという日本メディアの報道が出てきました。韓国はもちろん日本でも安倍政権を批判する声が高まっています。
チョン·ホユン記者です。

[記者]
毎日新聞は日本政府が輸出規制品目を初めて許可したというニュースを伝え、政府関係者の意味深長な発言を紹介しました。

日本に対する韓国の激昂した雰囲気を説明し、“予想以上に騒動が大きくなり、誤算があったことを認める”と伝えたのです。

同関係者は、”韓国内の自発的な不買運動や日本旅行の取り消し、そして、さまざまな交流まで中断するとは予想しなかった”と打ち明けた。

同紙は続いて、強制徴用被害者への対応問題が輸出規制の原因として、これによって韓国政府に対する不信が大きくなったと分析しました。

また、1カ月ほどで韓国に対する輸出許可を出したたのは”徴用問題での対応を促すためのもの”だと解釈しています。

そして”光復節までは韓国で反日感情が高まると見て、今月末から外交当局間協議を再開する”という外務省幹部の言葉も伝えました。

このような中、日本では安倍晋三政権を批判する集会が続いています。

(中川啓介 / 東京市民)
「安倍政権の韓国に対するすごく威圧的で侮蔑的な態度は市民として許せないし、本当に韓国の方に申し訳ないなって思いで、きょう来ています」

慰安婦’平和の少女像’と連帯する市民の動きに加え、輸出規制の撤回を促す署名運動も行われています。

聯合ニュースTVのチョン·ホユンでした。

えっ、日本政府関係者が輸出規制で誤判を認める、って?

私はすぐに毎日の紙面で、この報道のソースを確認した。

●毎日新聞 2019年8月9日 東京朝刊
韓国へ輸出一部許可 徴用工対応促す狙い 日本「例外的に公表」

しかし、ここには「日本政府関係者、輸出規制で誤判を認める」、つまり「日本政府関係者が韓国への輸出を規制することにしたのは誤った判断だったと認めた」というような内容の記述はどこにもなかった。

そういうことではなく、今回の措置は最初から「輸出規制」とか「禁輸」ではなく、「輸出管理」だということを、経産省は輸出許可を発表して示した、ということ。

しかし、聯合の記者は、日本の政府関係者が”韓国内の自発的な不買運動や日本旅行の取り消し、そして、さまざまな交流まで中断するとは予想しなかった”と打ち明けたという毎日記事の記述から、「日本政府関係者が韓国への輸出を規制することにしたのは誤った判断だったと認めた」と、自分らに都合のいいように、心地よいように飛躍させた。要するに、捏造したのだ。

つまり、
日本が輸出規制をした。(規制ではなく管理)
すると、韓国の国民が反発し、自発的に不買運動をしたり、日本旅行を取り消したり、さまざまな交流事業を中止した。
これは予想外のことだった。
(ここから飛躍、捏造)
それで、日本は輸出規制をしたのは誤った判断だったと思うようになった。
そして、それを認めて公表した。

事実は、ぜんぜん、違う!

経産省は、韓国側が「輸出管理」を「輸出規制だ!」「禁輸だ!」と誤解して大騒ぎしているので、「これは通常の輸出管理であって、正当な取引であれば、問題なく輸出できる」ということを韓国側に分からせるために、今回、許可したことを公表した、というだけのこと。

それから「許可して公表した」裏に、「徴用工対応促す狙い」があるというのは毎日新聞の見方で、深読み。

しかし、聯合の、この「日本政府関係者、輸出規制で誤判を認める」という見出しは、韓国民を、それこそ「誤った判断」に導く。

非常に悪質な報道だ。

日本では安倍晋三政権を批判する集会が続いているって?

そりゃ、一部にはそういう動きもあるでしょう。しかし、それよりも支持する日本人のほうが多いから安倍政権が続いているわけだし。

それから、ひとりだけコメントしている中川啓介という若者。

「本当に韓国の方に申し訳ない」

安易にこんなこと言っちゃダメ。「待ってました」とばかり、聯合に利用されたじゃないか。

韓国人は、日本人はこうあるべき、常に自分たちに謝罪すべき、って勝手に思いこんで、日本と日本人に対し、さんざん無礼を働いてきているんだから。

もっと勉強しなよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA