韓国軍、新たな軽空母級軍艦を建造すると発表 ネチズンからは称賛の嵐

投稿者: | 2019年7月30日

韓国の国軍合同参謀本部が、島根県竹島周辺で領空侵犯したロシア軍機に対し、韓国軍の戦闘機が警告射撃したと発表した今月23日の前日、22日、やはり軍の発表として韓国大手メディアを中心に、新たな「軽空母」を造ることになったとの報道があった。

●YTN 2019.07.22.午後4:31
[単独]軍、F-35B搭載’軽空母’作る

次世代の大型輸送艦,すなわち航空母艦級の軍艦を造る事業を最近、軍上層部が承認したことが、YTNの取材で確認された。

F-35Bステルス戦闘機(短距離離陸と垂直着陸が可能)を搭載できる「事実上の軽空母」で「海上戦力が大きく強化される見込み」だとのこと。

韓国海軍は現在、保有する最も大きな軍艦は独島級揚陸艦だが、1番艦「独島艦」(2005年進水)は戦闘機を搭載できず、2番艦「馬羅島」(2018年進水)もやはりオスプレイのような垂直離着陸機2台が離着陸できるにとどまっている。

「独島艦を改造または改良する水準では足りないという指摘が相次ぎ、軍は規模を大きくした新しい形の戦艦を造る」ことになり、韓国軍は今月12日、合同参謀会議を開き、海軍がから要求された「次世代大型輸送艦事業(LPX-2)」を承認した。

排水量3万トン、飛行甲板250mで、軽空母級と評価される日本のいずも艦より大きく造るという。


※独島艦 次世代大型輸送艦 いずも 数字は長さと排水量
長さは2m、排水量は3000tだけ、いずもより次世代大型輸送艦のほうが大きい

YTNの記事は最後にこう記し、長期的な計画で、経済的な負担も非常に大きいとしている。

戦力化の目標は2030年、今後、国防中期計画に転換されれば、艦艇建造予算だけで3兆ウォン(約3300億円)、F-35Bなど、艦載機の購入に追加で2兆ウォン前後が必要だ。

この報道へのネチズンのコメント。

こういう目的で使われる税金はまったく惜しくありません。
共感1244 非共感11

我が海軍の宿願です。軽空母と原子力潜水艦は必ず必要です。
共感472 非共感4

そうだ。力をつけましょう。周辺国より最新の兵器にたくさん投資しましょう。
共感157 非共感2

やはり安保は文在寅。倭寇のやつらをたたきのめそう。
共感139 非共感59

皆さん、今まで、なぜ軽空母が造れなかったのか知っていますか? 自主国防ネットワークという現代重工業・大宇重工業(のチーム)が「我々にも大型艦艇が造れる」と言って設計図を持っていくと、海軍将星たちが「我々は日本より大きいのを造ってはダメなんだ」と言ったからです。海軍士官学校を出た糞星たちのせいです。
共感56 非共感9

国防力を育てるのに血税を使うことを強く支持する。強大国に囲まれている我が国にとって国防こそ命だ。
共感48 非共感1

親日派政権だったら周辺国が心配するとして絶対、認めなかったことでしょう。応援します。ファイト~
共感37 非共感2

我が国の造船業は世界最高水準だ。この頃、造船業が困難な中にあるが、空母を3隻、建造し、三面の海に浮かべれば、どこの国が我々に手を出すだろうか? 大型船団を作って、海に浮かべよう。
共感34 非共感4

もっと早く造っていなければ。しかし、今からでも遅くはない。これから空母を増やし、F35もたくさん買おう。こういう目的で税金を使うのは大賛成だ~
共感31 非共感1

本物の保守、文在寅 ^^
共感28 非共感1

4大江事業(李明博政権時代に行われた洛東江、漢江、錦江、栄山江の整備)さえしなければ、もう何隻か造っていたはずなのに。
共感60 非共感34

久しぶりに気分がよくなった記事。空軍と海軍をさらに強化しよう。
共感24 非共感0

我々に技術がなくて造れなかったのではないです。軽であれ、中であれ、大であれ、航空母艦級は膨大な維持・運営費用がかかるのです。しかし、そこに使われる税金は惜しくないです。造ってください。働かない政治家に注がれる税金のほうが惜しいです。
共感23 非共感0

韓国軍をミサイル基地化しよう。ジョッパリ(日本人の蔑称)たちが少しでも偉そうにしたら日本本土をヨモギ畑にしてしまうほど、ミサイルの開発・生産に積極的に投資しなければならない。韓国が日本より遥かに優れている戦力が弾道・巡行ミサイルだ。
共感20 非共感0

これは大賛成。税金はまったく惜しくない。日本の顔色をうかがわず、必要なだけ大きく造ろう。4万トン級でもいい。
共感19 非共感0

日本と中国の間で国土を守るなら、これは必須だ。
共感17 非共感0

海軍力を育てよう。海軍力さえあれば、日本を焦土化することなど簡単だ。海上自衛隊を信じて、日本は軽はずみな挑発を続けている。直ちに海軍力を養成して、日本のやつらを黙らせよう。
共感15 非共感2

新たな軽空母計画に賛同する勇ましい声ばかりだが、これは、私が取捨選択した結果ではない。私は、支持の多いものから並んでいる通りに訳しただけ。

こういう韓国の国民の熱い思いに背中を押されて、韓国空軍は、竹島周辺で領空侵犯したロシア軍機に対し、警告射撃したとみていいだろう。

韓国は今、国ぐるみで精神的に追い詰められており、尋常ではない切迫感に国民の多くが苛まれ、それが好戦的でヒステリックな言動を呼び起こしている。

その背景にはもちろん、日本が今月4日から、韓国の主力産業である半導体の製造に欠かせない材料3品目の韓国への輸出管理を厳格にしたことがある。

日本としては、核や生物化学兵器の製造にも使用できるそれらの材料が韓国を経由して北朝鮮やイランなどに流れている疑いが出てきたため、その管理を強化するのは当然のこと。これを放置したままだと、日本が国際社会から責任を問われるおそれがあるわけで、むしろこの措置は遅きに失した感さえあるのだが、韓国は、いわゆる「徴用工」問題での日本による報復と受け止めて、強く反発し、国を挙げて日本製品の不買運動に取り組み、大騒ぎをしている。

今回の軽空母建造計画は、おそらく実現する方向に進んでいくのだろうが、これは、韓国にとっては大きな経済的負担となる。ネチズンもそれがよく分かっているから「ここに使われる税金は惜しくない」とみんなで繰り返しているのだ。

韓国にとって、日本は完全に敵国だ。

韓国民の「日本と戦いたい、戦って勝ってみたい」という滾る(たぎる)ような思いがよく伝わってくるではないか!

我々は、隣国の人々がこういう意志と感情に突き動かされていることを忘れてはならないと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA