海上で行方不明になった韓国海洋水産部の公務員(47)が北によって射殺され遺体も燃やされる

投稿者: | 2020年9月24日

またもや、北によるおぞましい蛮行が明らかになった。

北との境界に近い延坪島(ヨンピョンド)近隣の海上で行方不明になった韓国海洋水産部(部は省に当たる)の公務員(漁業指導船に乗って勤務)が、北朝鮮の手により射殺され、遺体を海上で燃やされたのだ。

●東亜日報

韓国軍が24日午前に記者団に語ったところによると、北朝鮮は行方不明の公務員から越北(北に亡命する)意志を確認した後、射殺し、遺体を燃やしたという。北朝鮮は「火葬」という言葉は使わず、葬儀手続きもなく、防護服・防毒マスクの人員が遺体に油をかけて燃やした。海上で燃やされた公務員はその時、救命胴衣をつけていたという。

軍は、偶発的な射殺ではなく、意図的な射殺で上部の指示によるとみているが、その上部がどこかを具体的に特定することはなかった。

軍当局によると、行方不明の海水部公務員は、21日午前は勤務の予定だった。同僚たちは21日午前11時30分頃、昼食時間に現わさなかったことから、彼の失踪を知った。 同日午後1時ごろ上部に通報。午後1時50分から海洋警察·海軍航空機などによる捜索が行われ、午後6時からは大延坪島·小延坪島海岸線一帯を精密に捜索した。延坪部隊の監視装置の録画映像では、特異事項は発見されなかった。

軍当局は、行方不明翌日の22日午後3時30分頃、トゥンサン岬付近の海上で、救命胴衣をつけた状態で浮遊物に乗っていた公務員を北朝鮮水上事業所の船舶が捉えた情況を入手した。この時、公務員は疲労困憊した状態だった。(映像があるということか? 北から状況説明を受けたのか?)

防毒マスクを着用した北朝鮮側関係者は一定距離を置いた状態で、公務員の漂流経緯など越北の意志を確認したとみられる。以後6時間、北朝鮮側は距離を置きつつ公務員が流失しないように注意しながら、上部の指示を待った。

その後、北朝鮮軍は上部の指示で公務員を射殺した。発砲した時間は22日午後9時40分頃と推定。 同日午後10時11分ごろ、延坪島の韓国軍のカメラが遺体を燃やす場面を捉えた。

北がらみの事件ではいつものことだが、韓国軍が正しい事実を公開しないため、もうひとつ状況がよく分からないのだが、22日午後3時30分頃に、救命胴衣をつけた状態で浮遊物に乗っていた公務員を北朝鮮水上事業所の船舶が捉えた情況を入手し、この時、公務員が疲労困憊した状態だったのを見ており、それから6時間後、22日午後9時40分頃に射殺、午後10時11分頃、遺体を燃やした、それを韓国軍のカメラが捉えていた、ということからすると、韓国軍はすべて知っていて眺めていたのではないか!

いったい何が起きたのだろう? 発見から射殺までの6時間のあいだに、現場と北の上部との連絡はもちろん、北の上部と南の上部との連絡、交渉もあったのではないか?

そうだとすると、戦慄する事態だ!!

ネチズンの反応。
・悲しい。米国は(朝鮮戦争で亡くなった)遺体の発掘に大変な努力をしてきたが、文さんは悪い平和を訴えてばかり。任期が終わったら、イ・イニョン(統一相)といっしょに海から越北しろ!!

・秋美愛(法相)の息子の休暇の問題はかばい続ける国防部だが、国民が無防備状態で射殺されて、遺体も確認されないまま燃やされたと。それでも文在寅政権では誰も抗議しない。こんな状態の国防部は解散させろ。

・本当に越北したのだろうか? まったく信じられない。

・記者は、事実を正しく知ったうえで記事を書け。勤務中に行方不明になった? どういう経緯で?

・ファッション投票している20~30代の女たちは、この深刻性が分かるか? 選挙の日は家の片隅でじっとしていろ。

・文在寅は沈黙したまま。

・他国なら、自国民が他国によって射殺されて燃やされたら、どうするだろうか? 停戦宣言なんて、正常なのか? 遺族は何を思うだろうか?

ちなみに、文大統領は事件発生後の23日午前1時26分(韓国時間)から始まった国連総会一般討議の基調演説(TV演説)で「終戦宣言こそ、 朝鮮半島における非核化とともに恒久的平和体制の道を開く門になるだろう」と述べた。公務員が射殺されて遺体が燃やされたのは22日の午後10時頃…。北は当然、この文大統領の国連演説を知っていたはず。それに合わせて、北からの「意思表示」をしたわけだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA