イ・ヨンス/ハルモニ「性奴隷という言葉をどうして使うのか」と(挺対協側に)聞いたら「アメリカ人が聞いて分かりやすいように」と…

投稿者: | 2020年5月27日

自称元慰安婦イ・ヨンスさんの説明によると「性奴隷」という言葉は、挺対協(現在は正義記憶連帯、元慰安婦の支援団体)「アメリカ人が聞いて分かりやすいように」ということで使い始めたらしい。●聯合ニュース 2020.05.25

以下、記事を引用。

日本軍慰安婦被害者のイ・ヨンスさん(92)は25日、「慰安婦問題で謝罪と賠償を受けてこそ、私は慰安婦という汚名が晴らせる」と話した。

イさんは同日午後、大邱寿城区のホテルで記者会見をして「私がどうして慰安婦で、性的奴隷なのか?」と、(挺対協側に)「汚い’性奴隷’という言葉をどうして使うのか?」と聞いたら、「アメリカ人が聞いて分かりやすいように、アメリカが恐怖を覚えるように」(挺対協側は説明した)そんなふうにして(私たちを)売るなんて、どういうことか」と声を高めた。

続いて「安城の憩いの場という所も見た。憩いの場は、瀟洒な建物だった。ユン·ミヒャン代表のお父さんが買ったということだった」とし「これについては、すべて検察が明らかにするだろう」と話した。

「この人たちは、罪を感じないまま、今も大口をたたいている。今後、二度とこのようなことがないように罰を受けなければならないと思う」と批判した。

この記事に寄せられたネチズンのコメント。

記者会見要約ㅡ工場で働いていた挺身隊のハルモニと慰安婦だったハルモニは違うのに、両者を合わせて慰安婦として、これまで利用して食い物にしてきた。30年も引き回し、本を売り、看板に掲げて寄付を受けても元慰安婦のハルモニたちには見返りもなかった。反日感情で(日韓の)交流を遮り、憎悪に満ちた集会は解決策にはならない。韓日交流で本当に慰安婦の歴史を若い世代が共有しようという内容。
共感169 非共感3

ユン·ミヒャンは詐欺師です。他の何物でもありません。文在寅の仲間たちも同じ部類です。
共感99 非共感5

元気で長生きしてください。
共感75 非共感2

いったい左派たちにとってアメリカは何なの? そんな狂ったことをするなんて。さらに、そうしながら、自分の子供にはアメリカで蜜を吸わせてwww (ユンミヒャンの娘はUCLA(音楽大学院ピアノ専攻)に留学している)本当にあきれる。偽善的で汚いこんな人間が国会議員だなんて。
共感72 非共感0

被害者のための団体じゃなくて権力型金儲け企業だったんだな。怒りを売って金儲けしていた。悪魔だね。
共感27 非共感0

申し訳なくて恥ずかしいです。 若いときは国を失って青春を踏みにじられ…。今は92歳のハルモニになって国を正しくしようとしていますよね。国民の一人でとても恥ずかしいです。ハルモニ、元気で過ごしてください。
共感12 非共感0

そう、実は性奴隷と聞くと、私もとても不快だった。ハルモニたちはどれほど恥辱に感じていたいだろう。
共感12 非共感1

被害者の基準で理解しなければならないと思います。ハルモニたちがそのように感じたなら、該当表現は「厳密な二次加害」(「性奴隷」という表現によりハルモニたちは二次被害を受けた)と見なければならないのではないでしょうか。
共感11 非共感0

民主・正義を叫ぶ左・赤集団の醜い姿…
共感8 非共感0

ハルモニ、がんばってください。これまでハルモニを利用して職業的に汚い金を稼いできた人たちは、厳しい天罰を受けなければなりません。
共感6 非共感0

韓国では「エンボリ」という言葉で、ユンミヒャンらは批判されている。「エンボリ」というのは子供の泣く「エ~ン」という擬音と「稼ぎ」という意味の「ボリ」をくっつけた言葉。かわいそうな姿の子供を前に出して、物乞いをする人たちのこと。昔、韓国では、所々で、このエンボリを見かけたという。子供の代わりに(自称元日本軍慰安婦の)ハルモニを使ったのがユンミヒャン率いる挺対協(現・正義連)だった。

「慰安婦問題」という聖域化したタブーによって守られてきたが、実はユンミヒャンは稀代の詐欺師で、かなり巨額の不正な利益を得ていた事実が今、続々と明らかになっている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA