ハリス駐韓米大使は「朝鮮総督」なのか? 韓国がまた異常さを世界にさらす!

投稿者: | 2020年1月19日

17日、与党のソン・ヨンギル議員(共に民主党 北東アジア平和協力特別委員長)がMBCラジオの番組(キム・ジョンベの視線集中)に出演し、「大使は朝鮮総督なのか」と言い放って、ハリス大使に対する反感と不快感を示した。
●聯合ニュース

ソン議員のこの発言を呼び起こしたのは、前日(16日)、ハリス大使が外国メディアとの懇談会で語ったこの発言。

「制裁に関わる誤解を避けるために、北朝鮮への個別観光など、南北協力事業については、韓米作業部会で検討したうえで推進すべきだ」

つまり「勝手に進めるな。事前にアメリカに相談しろ」ということ。

ソン・ヨンギル議員らは、これを内政干渉と受け止めた。

「(ハリス大使の発言は)大使個人の意見とみるべき。意見の表明はけっこうだが、我々が大使の言ったとおりに従うのであるなら、大使はまるで朝鮮総督ではないか。この方は軍人で、太平洋艦隊司令官だった。(外交経験者ではないので)外交はやや不慣れではないかと思う」

ずいぶん失礼な言い草ではないか。

ところで、南北関係改善は文大統領の方針だ。

14日に行われた文在寅大統領の新年記者会見で、大統領はこう発言した。

(米朝対話の膠着状態を打開するために)南北間でも、米朝対話を眺めるだけでなく、南北協力を増進させ、米朝対話を促進していく必要性が高まったと考える。もちろん国際制裁という限界があるため、南北協力には様々な制限があるのは事実だが、制限された範囲内で国境地域での協力、個別観光などは十分に模索できる

「制限がある」と一応、ことわってはいるが、制限は軽視し、無理にでも、こじ開けようというのが本音。これを聞いて、ハリス大使は文在寅の意中を察知し、韓国側の勇み足を警戒、先の発言となったのだった。

しかし、ソン・ヨンギル議員の「大使は朝鮮総督なのか」という言い方は、同盟国としては異例な、ケンカ腰のニュアンスがある。

また、この言葉は、ソン議員の発言のおよそ1カ月前、アメリカと敵対する北朝鮮のほうで先に発せられていた。
北の対南宣伝メディア「我が民族同士」が昨年12月13日、「憤怒を呼ぶ現地《総督》の強盗的行為」という記事で駐韓米大使について、このように批判した。
●我が民族同士

南朝鮮駐在アメリカ大使というのは南朝鮮を隷属の罠に縛りつけ、政治、経済、軍事、文化などすべての面でアメリカの利益に添うよう徹底的に服従させ、監視し統制する事実上の現地《総督》である。

ソン議員は、これを念頭に、もっと言うと、北と示し合わせて「総督」という歴史的な用語を持ち出してきたのではないか、と疑われる。

もちろん、朝鮮での歴史上の総督は、日本人だ。

反日反米で、北と南が呼吸を合わせて動いており、韓国の同盟国はアメリカではなく、北朝鮮ではないのか、と考えさせられる。

そして、このソン議員の発言をきっかけに「ハリス大使=朝鮮総督」論が大衆を巻き込んでの騒ぎを引き起こした。

しかし、ハリス大使の発言は、しごく、ごもっとも。韓国側が反発する筋合いのものではまったくない。

国際社会は北朝鮮に核を放棄させるために協力して臨んでいる。関係国はみんなでよく話し合って合意しながら進めるのは当然。どこかの国が単独で行動すると取り返しのつかない結果を招く怖れもある。関係国の中心でリードしているのはアメリカ。当然、韓国もアメリカとよく話し合って進めるべき。

ハリス大使は、ただ、そういうことを言っただけ。これに反発して「朝鮮総督のつもりか!」と怒る韓国が異常!

※それから、文在寅が切望する「個別観光」とやらだが、1998年11月に地域を限定して始まった金剛山観光は、今から10年ちょっと前に、突然、中断された。2008年7月、当地を観光していた韓国人女性が北朝鮮兵に射殺されたのだ。北は射殺の理由を、誤って侵入禁止区域に入ったからとした。しかし、本当に侵入禁止区域に入ったのか、射殺は妥当だったのか、謎や不審な点が多く、韓国政府は金剛山観光を中止した。北の態度は悪く、謝罪などせず、逆に韓国側に謝罪を要求するありさまだった。そして昨年(2019年)10月、北は、韓国が金剛山に設置したホテルなどの施設をすべて撤去するよう一方的に通知した。こんな相手と個別観光事業を進めるって、気は確かか?


ハリス駐韓米大使は「朝鮮総督」なのか? 韓国がまた異常さを世界にさらす!」への2件のフィードバック

  1. yamakou 投稿作成者

    韓国、見てて、つくづく思うのですが、国民は国家の立ち居振舞いを真似るものですね。

    自分の領土を不法占拠されたままにしておく、いつまでも、それでいい、戦うよりまし、という卑屈で臆病な姿勢を国がとり続けると、国民もそういう根性無しになって自信を失い、情けない生き方をしてしまうと思うのです。

    これをただすためにも、竹島を早く取り戻さなければならないと思います。

    返信
  2. seitaiC

    日米が竹島奪還作戦や対馬侵略防衛を念頭に太平洋側で軍事演習を行ったとか。一昔前には考えられなかった事態です。文大統領は政敵を排除することに成功したとwebでは書かれていましたけど、今デモをやっている人については誰が扇動してるのかとか考えるとまだまだ反対勢力が多いのだろうか?と思います。日本で韓国を甘やかしている議員とか早く引退してほしいですね。とりあえず私の選挙区では与党側が公明党しかいないので次の衆院選が頭痛のタネです。( ω-、)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。